ベイプ初心者の問題ゲーマーに共通しています

電子タバコ 新製品の香りに鈍感になっているのは、電子タバコユーザーの味覚システムとその問題です。国内のベイプ初心者はこの現象に味の疲れとして慣れています。

具体的な質問は次のとおりです:「なぜオイルはより多くそして無味ですか?」「このオイルはうまく汲み上げられました。

通常、この種の問題はベイプ初心者のゲーマーに共通しています。新人には煙が多くないので、好きなタバコオイルを見つけたら、長い間同じ電子タバコ小型オイルを簡単に使うことができます。古いプレイヤーは、この厄介な現象ではないことを意味するわけではない、古いプレーヤーは、多くの場合、味の疲労を避けるために、常に本質の許容しきい値を更新し、一日にタバコの煙の味の様々を試してみてください。

その後、味蕾と嗅覚細胞は同じフレーバーに長時間さらされるため、同じフレーバー(耐性閾値とも呼ばれます)に対する耐性が発達します。これ電子タバコ 新製品に基づいて、人体は異なるフレーバーの閾値が異なります。

たとえば、電子タバコ 新製品はイチョウとキウイのフルーツフレーバーをこの禁煙グッズ電子タバコ煙油に使用します。私たちはイチゴ風味に最初に抵抗し、この煙オイルのイチゴ風味が軽くて軽くなっていると感じます。奇妙になりなさい。

もう1つの状況は、電子タバコ小型に全く曝されていないベイプ初心者は、最初に触れ始めるとフレーバーに非常に敏感であり、電子タバコ小型の煙油は非常に良く、メロウであると感じる。しかし、しばらくすると、どのようなオイルが汲み上げられるのか味がない場合があります。

また、これは許容範囲しきい値であるが、単一または複数のフレーバーに疲労を誘発しないが、疲労のすべての味(結局、長時間香りの多くのために接触していない)、この場合は、意志上記の結果、ほとんど全て禁煙グッズ電子タバコの煙油中に香気と臭いが感じられた。 (8)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク